北海道旭川より心をこめてウェディングへの想いをカタチにします|フリーランスウェディングプランナー|クローバー(Clover)

ウェディングに関するよくある質問と答え

 

ウェディングストーリー

 

お二人との出会いは11月

頬を撫でる風に、もうすぐやってくる雪の季節を感じる頃でした。

お二人が好きなカフェで結婚式ができないかな。という想いをあたためてクローバーを訪ねてくださいました。

ご人数や、挙式スタイル、カフェオーナー様へのご相談等ひとつひとつクリアして日頃からお世話になり支えてくださった皆様に安心してお立ち会い頂ける時間を目標にお打合せを重ねて少しずつカタチにしていきました。

自然に囲まれたナチュラルWedding

いつも穏やかで優しい雰囲気を纏っているお二人。ご新郎様は建築家、そしてご新婦様はガーデナー。
ご新婦様が描いたお二人のイラストを元に、ご招待状&ウエルカムボードのペーパーアイテムが出来、アイディアスケッチをベースに会場に飾るお花やウエディングケーキのデザイン等、お二人らしいセンスが光るアイテムが沢山うまれました。
毎日エゾリスがご挨拶にやってくるような、自然に囲まれた桜岡LIFEを楽しんでいらっしゃるナチュラルなお二人の生き方が、ウエディングにも反映されています。

シンクロニシティー!

また沢山のシンクロニシティー!
お写真を撮影してくださったフォトグラファーの中西さん(nipek)のアトリエを設計されたのがご新郎様で、また以前ご近所のパーティーでケータリングした出張料理人岸さんと出会い、ご自身のご結婚式でお料理の提供をしてくださるだろうか・・・等、クローバーも共に親しくさせて頂いているお仲間がリンクしておりました。
また、何より驚いたのは14年来のお付き合いである司会のMさんはカフェオーナーさんの息子さんとご結婚!
こうして繋がっている驚きと嬉しさと、私にとっても大変嬉しい「ご縁」を頂きました。

それから・・・

新築をご予定されている方は桜岡設計事務所を訪れてみてください。

毎日がきっと楽しくなるような、心地よい場所になりますヨ。

桜岡設計事務所Blogはこちら→http://blog.goo.ne.jp/sakuraokaarch

夫婦として手をたずさえて共に歩む「歩幅」と毎日を彩る音楽は人生そのもの。

おふたりはお日さまの匂いがします。

末永くお幸せに。

Eguchi wrote it

こだわりのアイテムたち







ご感想

 

■ クローバーを選んだ理由

欲張りな私達は、結婚式でやりたい事が沢山あり、二人だけではまず収集が付きませんでした。旭川を拠点にしていて真剣に相談に乗ってくれるプランナーさんを探していた所、インターネットでクローバーのサイトを見つけてお話ししてみたいと思いました。江口さんに最初にお会いした時から、いつも明るく快く要求をのんで下さり、私達を引っ張って行ってくれた所に強く惹かれクローバーで結婚式をしたいと思いました。

 

■ ウエディングの感想

移動や着替えなど、過密スケジュールにも関わらずスタッフの皆さんが柔軟に対応して下さり、こちらが緊張で一杯だった所も温かくフォローしてくれまた。オリジナルの結婚式をゼロから計画する所から始まり、私達の小さなアイディア一つ一つを、まるで自分の事の様に喜んでくれた江口さん、本当にありがとうございました。おかげで世界にたった一つだけの、かけがえの無い結婚式が出来ました。

 

■ 結婚式への思い

入籍して一年後を目標に、ガーデンパーティのような気軽な形の結婚式をしたいという夢がありました。大好きな自然・自分たちを支えてくれた家族や沢山の人たち・私達の出会いのきっかけになった音楽に囲まれ、招待する人たちに感謝の気持ちを伝えたいと思っていました。その一方で、身体の不自由な親族や遠方から来てくれる親戚の事もあり、江口さんと打合せを重ねて、結婚式を二部式(一部・神前/二部・カフェレストラン)という形を取りました。

 

 

gototop

※小さなウェディングの事務所です。
婚礼、打ち合わせなどによりお電話に出られない場合もございます。
ご理解下さいますようお願いいたします。